女子大生が主に使うSNSは?出会い探しも


今や日常に欠かせないSNS。
女子大生は、いったいどんなSNSを使っているのでしょうか?

女子大生が主に使うSNS

代表格はコチラ!

  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

どれも1度は聞いたことがある、有名なものばかりですね。

SNSを使った出会いは?

SNSは、全世界誰とでも、ボタンひとつで関わりを持てるコンテンツ。普通に生活していたら出会わなかったかもしれない相手とも会話を楽しめます。そのことを利用し、住んでいる場所も、大学も違う異性と仲良くなろうとする女子大生が多いです。

投稿されている写真やプロフィール、内容をみて気になる人をフォローする、メッセージでお話する…距離を詰めやすいのがSNSの特徴と言えます。

SNSでの出会いのメリット、デメリットは?

メリット

遠くの人と知り合えるメリット

SNSを使えば、どんなに遠くに住んでいる人でも知り合いになることができます。

引っ越し先や、近々旅行する予定の場所に住んでいる人と知り合うことができれば、現地を案内してもらえたり、不安な引っ越し後もすぐにお友達ができるかもしれません。

趣味のリサーチをできる

趣味がアニメ鑑賞や漫画、ジャニオタなど、少しオタッキーな趣味を持つ人は、初対面の異性にその話はなかなかしづらいものです。

仲良くなってきても、それはそれで「今いい感じなのに引かれたらどうしよう…」などと考えてしまうこと、ありますよね。

しかし、SNSで相手の趣味がリサーチできていれば、最初から趣味の合う異性と出会うことができるのです!

お付き合いしてから、お互いの趣味に合った場所でデートをする…素敵ですよね。

デメリット

距離

もしも、全く違う地域に住む人と恋に落ちてしまったら?
メリットで、引っ越しや旅行の話をしましたが、そうでもしないとなかなか会えません。
  

実際に会った時のギャップ

 
「送られてきた写真が加工されていて実際会ったらイケメンじゃなかった」
これ、女子大生あるあるです。(笑)

やはり、付き合うなら顔も重要なんですね。
この理由で、SNSで仲良くしていたのに実際に会った後はぱったり連絡がなくなる…なんてことはザラにあります。

最近浸透してきたSNS、便利でよい点が多いのはもちろんですが、上手に使わないと損をしたり、トラブルに巻き込まれることも。
ですが、たくさんの人と出会えるSNSは女子大生にとってとても魅力的なツールとして使っていますし、SNSでの出会いは十分に可能と言えるでしょう。

3か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です