元彼のことが忘れられない。復縁するにはどうしたらいいの?

カップルのイラスト

別れてから暫くの時が経つにも関わらず元彼が頭の中から消えないという体験は、それだけ真剣に向き合っていた証としても見られるので当然のことです。しかし心にぽっかり穴が空いた隙間ふとした瞬間に、元彼が記憶の中から抜け出し有無を言わせず気持ちに入り込んでくる様では、やはり前にも一歩進めませんね。実際、無理に離れようと他の異性との出会いを期待するより、元彼との復縁を望んだ方が心残りのない人生を歩むことが可能です。

とは言っても、二人の間に様々な波乱、障害があったからこそ別々の道を歩むという究極の選択を選んだのですから、一筋縄では関係を修復することは難しいという想像がつきものです。この様に不安な気持ちを持ち合わせている状態だと今は思いますので、まずは何のしがらみも抱えていない明るい未来を頭の中に描いてみましょう。
勿論、明るい未来の中では元彼と再度交際を築き上げて、あわよくば結婚までたどり着くという、ハッピーエンドを予感させる未来予想図です。最初こそ想像すら上手く作り出せないかもしれませんが、毎日少しでも考える癖を身につけることでポジティブなひらめきを生む体質へと、まるで生まれ変わったかの様な素敵な自分へと大変身を遂げます。

太陽のように明るい自分へ成り果てた頃には、周りの友人達も一躍置いてくれる様な接し方へと、魔法の様な出来事が待ち構えている筈です。その後「元カノの分際で再度気持ちを伝えても良いものか」と後ろ向きな思考を作ることも無くなります。だって、その部分を乗り越えれば想像で感じた素晴らしい行く先が待っているかもしれないのです。

元彼の現況を知る必要がある

次に元彼は今どんな状況、はたまた既に新しい彼女がいるのかリサーチする必要があり、ここを疎かにしてしまえば復縁出来る可能性も大幅に下りを見せることでしょう。合わせてラブラブ過ぎる彼女がいるという結果でも、ガーンと落ち込みを見せたり、本当に諦めるきっかけとして心に誓うのには早過ぎます。
急激に距離を縮め愛を燃やすカップルよりも、徐々に関係を築いてきた絆の深いカップルの方が長続きしやすいのも事実です。直ぐに別れるだろうと口に出さずとも心の裏である意味前向きに捉える様に考え、丁度元彼がその彼女と別れたところで手を打つのが策略的な方法と言えます。加えて良い比較材料としてこの先復縁する際に、その女性は役立ってくれるので、よりあなたの良いところが際立たれて見えるのも強みです。

短期戦で行かずとも長期戦、でも超が付くほどの長期戦で挑まない様に復縁作戦を実行していきましょう。人はつい見栄を張りたくなる生き物、殆どの方が「表面で取り繕ったその影でストレス解消とも思われる様な馬鹿にされる対象として見られたくない」と自分という存在を自分で守ろうと努めているのです。恋愛面に対しても言えることであり、昔の恋人に対して「何で別れる道を安易に選んでしまったんだ」とがっかりさせては、常にドヤ顔をキープしていたい。まさしく「人間」と言える部分を持ち合わせています。
そうはいっても「素直」になる様プライドを捨てなければ復縁することは夢のまた夢です。早めに「人間らしい」部分は捨ててしまい「別れてから心残りになっていた」と好意的な気持ちを匂わせた方が関係の主導権をいち早く握ることに成功します。

そこで「別にもう何とも思っていない」と今で言うツンデレのツンの部分ばかりを元彼に見せてしまっても「そうだよな」と言葉の裏を読まず納得させてしまい、その後関係が進展することも無いのです。復縁したいのなら、自身の気持ちを丸裸にしても良いというくらいの強い意志が無ければ、運良く再度付き合っても、直ぐに交際関係は解消されてしまうことでしょう。

遠慮はしないで復縁したいと一目で察知される程、漲るパワーを抱いた方がイサギも良いです。「こんなに忘れられないんだから、あっちもそう思ってるよね」と根拠のない自信は更に二人の関係を切り裂いてしまうので、楽な考えには流されないように注意です。

気持ちを相手に言わせる様な恥ずべきことはせず、また、もう何とも思ってないし、むしろ大嫌いと全て裏目に出る行動はこれを機に封鎖していきましょう。メールや電話では真実味は一切感じ取れないので、本気の想いを伝える際には目と目を合わせられる直接を選ぶことが有意的です。いいとこ取りだけしたい方は会わないで気持ちを匂わせる。または友人を使いっ走りにしやすいのも特徴です。

まるで少女漫画の主人公になり切ったかの様に、復縁に対する燃え滾る想いを馳せ、再度結ばれた過去を持つ縁を手繰り寄せていきましょう。途中で芯が折れて「やーめた」と全て投げ出すくらいならば、想いは封印した方が良いですが、復縁に関する記事を読む程ならばその熱意は本物と言えるでしょう。
時には「無謀、やめた方が良い」とありがた迷惑に声をかけてくる知人もいますが雑音と認識し、一応そういう選択もあると、元彼と寄りを戻すことにだけ集中して下さいね。

9か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です